MENU

USJではパーク内はペットと一緒に入れない

USJ

 

USJといえばディズニーランドにも引けを取らないテーマパークですよね。2015年10月には入園者数が東京ディズニーランドを初めて抜いたとして話題にもなりました。

 

USJはハリウッド映画の世界だけでなく、ハローキティやスヌーピー、エルモ、ミニオンがいたり、進撃の巨人、ワンピースなども登場し幅広い年代で楽しめるパークですね。

 

4月13日には「ハリー・ポッター」エリアに二つの新アトラクションが登場しました。

 

ひとつは「ワンド・マジック」で、専用の杖を地図に示された場所で呪文を唱えながら振ると、炎があがったり雪が降ったりするというものです。

 

呪文を唱えて杖を振って魔法をかけるなんてハリポタファンならたまらないですし、そうでなくてもマグルの私たちが本当に魔法を使ったみたいで大興奮間違いなしです。

 

もうひとつは「ワンド・スタディ」というショー形式のアトラクションで、ホグワーツ魔法魔術学校の生徒たちの魔法の練習を見ていくものです。勇気のある人は生徒たちのお手伝いもできるそうですよ。

 

「ワンド・マジック」は、ホグズミード村のオリバンダーの店などで販売されている「マジカル・ワンド」という専用の杖がないと体験できません。魔法のかけられる素晴らしい杖を手に入れて、楽しい魔法体験をしてみてはどうでしょうか。

 

さらに「ジュラシック・パーク」に世界最高フライング・コースター「ザ・フライング・ダイナソー」がオープンしたばかりと、USJには魅力的な話題がたくさんあります。

 

そんなUSJに行くとなると朝早くから夜遅くまで遊びつくしたいですよね。そこで気になるのが飼っているワンちゃんや他のペットではないでしょうか。

 

ワンちゃんを一緒に連れて行けばいいと考えられる人もいるかもしれませんが、残念ながらペットを連れてパーク内に入ることはできません

 

しかしUSJには「ケンネル」という場所でペット預かりサービスをしています。ここを利用すれば、一日中遊んでいてもスタッフがワンちゃんやペットを見ていてくれるし安心です。

ペット預かりサービス「ケンネル」とは

丸まっている犬

 

ペットと一緒にUSJに来た時とき、ペットを預かってくれるサービスが「ケンネル」です。

 

場所はメインゲート(パーキング側)の外側にあります。パーク外なのでまずケンネルでワンちゃんを預けて、それからパーク内へ行くという感じですね。

 

ただケンネルの営業時間は開園からですので、手続きを済ませてワンちゃんを預けているとパーク内に入るのが少し遅れます。

 

ハリポタなどの人気エリアに開園と同時に行きたいと思われるなら、パパと子供は開園前からエントランスに並んで、ママはワンちゃんとケンネルへという風に前もって決めておくとスムーズです。

 

建物の中には一度に一家族だけ入れます。ケンネルを利用する人が何組か一緒になると待ち時間が発生しますので、特に開園時は余裕をもっていったほうがよさそうです。

 

ケンネルは犬や猫以外の動物も預かってくれます。以前はカブトムシや亀を預けられた人もいたそうです。

 

ペットを預ける時に運転免許証や保険証などの身分証明書を提示する必要があります。

 

また犬を預けるときは、狂犬病予防ワクチン接種の確認をしています。ワクチンを接種していない場合は預けることができません。

 

また予防接種を受けていることが確認できない場合は預かってもらえないので、当日は身分証明書と狂犬病予防ワクチン接種の証明書を忘れないようにしましょう。

 

ペットクラブの詳細

 

営業時間 パークオープン時〜パーククローズ後30分
料金 3,000円
注意事項 身分証明書、犬の場合は狂犬病予防ワクチン接種の証明書が必要

 

一日中預かってもらえて3,000円だとリーズナブルですし、お家で留守番させているよりも安心ですね。

 

ケンネルの中はたくさんのゲージが並んでいて清潔が保たれています。ゲージも割と大きめで大型犬も大丈夫です。

 

少し注意が必要なのは、ケンネルではスタッフが給餌を行いません。つまり預かってくれるけれどご飯などは自分であげないといけません。

 

ワンちゃんのいつも食べているフードやお気に入りのおもちゃ、毛布などを持っていく必要があります。

 

もちろんパークとケンネルの行き来は自由にでき、好きな時にワンちゃんに会いに行けます。長時間ケージに入れられていてストレスがたまるワンちゃんには無料で人工芝のプチドッグランも利用できます。

 

プチドッグランでは物足りない場合は、ケンネルから出てパーク外を散歩することもできます。その際は再入場の手続きが必要です。

 

東京ディズニーランド(シー)にも同じようにペットを預かってくれるサービスがあります。こちらはUSJと違いワンちゃんにご飯をあげてくれます。

 

USJでは自分でご飯をあげに行かないといけないので、ワンちゃんのご飯の時間、散歩の時間とちょくちょく会いに行く必要がありますね。その分ワンちゃんの様子がよくわかっていいですね。

 

ワンちゃんはパーク内には入れませんが、一緒に連れて行けばパーク外にある撮影スポットで写真を撮ることもできて、いい記念になりそうです。

 

またケンネルは予約なしで預かってもらえます。万一満室になっても、移動式のゲージで対応してくれます。

 

当日直接ケンネルに行けば預かってもらえますが、必要なものなどあらかじめケンネルに問い合わせておくとより安心ですね。

周辺のホテルでペットと宿泊できるところは?

ワンちゃんと一緒にUSJに来た人は、ワンちゃんと一緒に泊まれるホテルを探すことがとても重要なポイントですよね。

 

残念ながらUSJオフィシャルホテル及び近隣のホテルでペットと一緒に泊まれるホテルはありません。

 

東京ディズニーランドならオフィシャルホテルでペットと同室宿泊ができるホテルがあるというのに、これはとても残念なことですね。

 

そこで選択肢としては、ワンちゃんをUSJの近くのペットホテルに預け、自分たちはUSJ近隣のホテルで宿泊するか、USJから少々離れるが、ワンちゃんと泊まれるホテルで宿泊するかになると思います。

 

USJの近くがいい

 

あまりUSJから離れず周辺で宿泊し、ワンちゃんはペットホテルで預ける場合のペットホテルを紹介します。

 

ワンクラフト

 

ワンクラフトはUSJ周辺のペットホテルです。ホテルを利用できるのは、トリミングを利用する性格のわかる健康なワンちゃんのみです。

 

ワンちゃんの性格によっては預かってもらえない場合もあります。また14歳以上のワンちゃんの利用はできません。

 

朝晩2回のお散歩がついているので、ケージに入れられてストレスがたまったワンちゃんもうれしいですね。

 

食事は普段食べているフードを持参になります。

 

また初めて利用されるときは、身分証明書、1年以内の混合ワクチン接種証明書が必要になります。

 

営業時間 10:00 〜 18:00
所在地 大阪市此花区島屋3-11-20
料金/1泊

小型犬 2,160円〜(プラス料金で広い部屋に変更可能)
中型犬 3,240円〜
大型犬 4,320円〜

 

ホテル利用時に持っていくもの

 

●いつも食べているフード
●身分証明書
●1年以内の混合ワクチン接種証明書

 

営業時間の18:00までにワンちゃんを連れて行けば一晩見てもらえるので、あとはUSJに戻って夜のパレードを見るのもよし、ホテルでゆっくりくつろぐのもよしですね。

 

ちなみにワンクラフトから一番近いホテルは、シンプルハートホテル大阪というビジネスホテルです。

 

ペットケアサロン リノン 港区店

 

場所は港区で少し離れますが、ペットケアサロン リノンでは市内各駅やホテル、その他指定の場所へ送迎してくれるサービスがあります。

 

飼い主さんが宿泊するホテルまでワンちゃんを送ってもらえるのは、遠方からきて地理がよくわからないときに助かりますね。

 

リノンはグループ直営の動物病院も開院しているので、要望があれば預けたついでにワンちゃんの健康診断も行えます。

 

さらによりきめ細かいサービスとして、写メールサービスの要望にもこたえてくれます。

 

営業時間 朝9:00〜翌19:00(最大36時間OK)
所在地 大阪市港区市岡1-5-23
料金

小型犬向け        2,500円
小型〜中型犬向け      3,000円 
小型〜大型犬向け      5,000円
VIPルーム(写メール付き) 7,000円(小型犬・中型犬専用プラン)

 

ホテル利用時に持っていくもの

 

●首輪、ハーネス・リード(外散歩に行く場合)
●いつもあげているフード(回数分)
●本人確認ができる身分証明書(初回のみ)
●1年以内のワクチン証明書(狂犬病ワクチン・混合ワクチン)

 

もちろんシャンプーやカットコースも充実しているので、預けたついでにワンちゃんをかわいくしてもらってはどうでしょうか。

 

大阪市内でペットと泊まれるホテル

 

USJからはちょっと離れるけど、同じ大阪市内にあるペットと一緒に泊まれるホテルを紹介します。

 

HOTEL HILLARYS(ホテル ヒラリーズ)

 

なんばにあるホテル ヒラリーズはビジネスホテルを感じさせないゆったりとした部屋が特徴です。

 

このホテルにワンちゃんと同室宿泊することはできませんが、ドッグホテル&サロン レクラが隣接しています。

 

レクラは24時間スタッフが常駐しており、夜間もワンちゃんを見守り続けます。そして、いつでもチェックイン・チェックアウトが可能です。

 

USJで遅くまで遊んでからでもチェックインできるのはうれしいですね。

 

万一の時も近隣の動物病院と連携しており安全に安心して預けられる環境になっています。

 

またワンちゃん同士のコミュニケーションスペースもあり、経験豊かなスタッフが専任しているので安心して遊ばせることができ、ワンちゃんのストレス軽減にも役立っています。

 

営業時間 24時間スタッフ常駐(夜間もチェックイン・チェックアウト可能)
所在地 大阪市浪速区日本橋3丁目4-9 エグゼレジデンスタワー1F
料金(一般価格)

小型犬 3,500円〜11,500円
中型犬 5,400円〜14,500円
大型犬 8,200円〜17,300円
超大型犬12,000円〜21,100円

注意事項 ハイシーズン期間(年末年始、お盆、GW、SW)は割増料金

 

ホテル利用時に持っていくもの

 

●身分証明書
●1年以内のワクチン証明書(狂犬病予防接種証明書・ワクチン接種証明書)
●いつもあげているフード(回数分)
●いつも使っている毛布やタオル

 

大阪道頓堀川畔 大和屋本店

 

大阪のど真ん中にある和風の宿です。大阪の観光名所にも行きやすい場所にあるのが魅力的ですね。

 

またホテルにはなかなかない大浴場があり、USJで歩き疲れた足をゆっくり癒すことができます。

 

こちらの宿では小型犬のみになりますが、ワンちゃんと同室宿泊ができます。ゲージが部屋に用意されていてワンちゃんはそこで過ごすことになります。

 

1日3組と限られているので早めに予約したほうがいいですね。

 

プラン名 ワンちゃんと一緒宿泊プラン(宿泊のみ)
タイプ 和室(定員1〜4名)
料金(2名1室利用時) 一人10,000円(税抜)〜
注意事項 宿泊料金とは別に1匹3,000円(税抜)が必要

 

ホテル利用時に持っていくもの

 

●いつもあげているフード
●トイレシート

 

ワンちゃんと同じ部屋にいることはできますが、ワンちゃんをゲージから出すことはできません。

 

スタッフは食事や散歩も行わないので、飼い主さんがお世話することになります。

 

それにしてもUSJの近くのホテルにペット可のホテルがないことにはがっかりですね。ワンちゃんとお出かけする飼い主さんは多いのに、宿泊するところがないと困りますね。

 

これからUSJオフィシャルホテルがペット可になるといいですね。

 

トップページのランキングバナー